法改正
令和4年1月1日スタート! 雇用保険のマルチジョブホルダー制度

 従来の雇用保険制度は、主たる事業所での労働条件が1週間の所定労働時間20時間以上かつ31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たす場合に適用されます。 これに対して、雇用保険マルチジョブホルダー制度は、複数の事業所で勤務す […]

続きを読む
人材派遣制度や職業紹介制度を活用する
労働者派遣事業や職業紹介事業の許可・届出事業所の検索には「人材サービス総合サイト」

   労働者派遣事業や職業紹介事業を行うためには、事業主は、厚生労働大臣の許可を受けるか又は届出をしなければなりません。しかし、無許可・無届出にもかかわらず、違法に労働者派遣事業や職業紹介事業を行っている事業所が存在し、 […]

続きを読む
派遣労働者を受け入れる
派遣従業員を受け入れるときのポイント

 労働者派遣法では、派遣元だけではなく派遣先が講ずべき措置に関しても定められています。細かい内容は「派遣先が講ずべき措置に関する指針」(平成11年労働省告示第138号)としてまとめられており、以下の18項目が定められてい […]

続きを読む
外国人労働者を受け入れる
外国人雇用はルールを守って適正に

 外国人に雇用に際し、「雇入れ・離職時の届出」「適切な雇用管理」は事業主の責務です。 雇入れ時や離職時の届出方法、雇用管理の適切な方法などがわかりやすくまとめられています。 【外国人雇用のルールに関するパンフレット(全2 […]

続きを読む
外国人労働者を受け入れる
建設技能人材機構(JAC)

 一般社団法人 建設技能人材機構(JAC)では、建設分野における特定技能外国人など外国人材を適正・円滑な受入れ等に関する事業を行なうことで、建設分野における人材の確保を図ることを目的としています。 建設企業が特定技能外国 […]

続きを読む
治療と仕事の両立支援
治療と仕事の両立支援助成金(環境整備コース・制度活用コース)

 事業者が、労働者の傷病の特性に応じた治療と仕事を両立させるための制度を導入することは、労働者の健康確保という意義とともに、継続的な人材の確保、労働者の安心感やモチベーションの向上による人材の定着・生産性の向上、健康経営 […]

続きを読む
治療と仕事の両立支援
(兵庫県)疾病治療のために休職する従業員の代替職員賃金に関する補助金

 兵庫県では、三大疾病(がん、脳卒中、心血管疾患)に罹患しても離職することなく、治療と仕事を両立できる環境の整備を目的として、治療のために一時休職する従業員の代替職員を雇用した場合、その賃金の一部を助成する事業を実施して […]

続きを読む
法改正
育児・介護休業等に関する規則の規定例

 令和3年6月に育児・介護休業法が改正されました。 法律の施行は、令和4年4月1日、10 月1日と2段階に分かれていますが、すべてを網羅した育児・介護休業等に関する規則の規定例が厚生労働省から公表されています。 就業規則 […]

続きを読む