法改正
令和4年7月1日から、歯科技工士が労災保険の特別加入の対象となりました

対象者  歯科技工士法に基づく「歯科技工士」の資格を保有する者。 形式上は「請負」や「委任」の契約形態であったとしても、実態として労働者と同様の働き方をする場合には、労働者として労災保険法による保護対象となります。 従業 […]

続きを読む
法改正
令和4年度の労働・社会保険料(まとめ)

雇用保険  雇用保険の料率は、4月と10月の2段階の分けての引き上げとなります。 【出典】厚生労働省HP「雇用保険料率について」 労災保険  一方、令和4年4月1日付けで、特別加入保険料率表の第二種特別加入に特10「労災 […]

続きを読む
法改正
令和4年4月1日から、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師が労災保険の特別加入の対象となりました

対象者  あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律に基づく「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」の資格を保有する者。 形式上は「請負」や「委任」の契約形態であったとしても、実態として労働者と同 […]

続きを読む
法改正
令和4年1月1日から健康保険の傷病手当金の支給期間が通算化されます

 治療と仕事の両立の観点から、より柔軟な所得保障ができるよう、健康保険法等が改正されました。この改正により令和4年1月1日から、傷病手当金の支給期間が通算化されます。 改正により、同一のケガや病気に関する傷病手当金の支給 […]

続きを読む
法改正
令和4年1月1日スタート! 雇用保険のマルチジョブホルダー制度

 従来の雇用保険制度は、主たる事業所での労働条件が1週間の所定労働時間20時間以上かつ31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たす場合に適用されます。 これに対して、雇用保険マルチジョブホルダー制度は、複数の事業所で勤務す […]

続きを読む
法改正
育児・介護休業等に関する規則の規定例

 令和3年6月に育児・介護休業法が改正されました。 法律の施行は、令和4年4月1日、10 月1日と2段階に分かれていますが、すべてを網羅した育児・介護休業等に関する規則の規定例が厚生労働省から公表されています。 就業規則 […]

続きを読む
法改正
令和3年9月1日から、「自転車を使用して貨物運送事業を行う者」「ITフリーランス」が労災保険の特別加入の対象となりました

自転車を使用して貨物運送事業を行う者 対象者  これまで、自動車や原動機付自転車を使用して貨物運送事業を行う者を、一人親方等として特別加入の対象範囲としていましたが、令和3年9月1日からは、自転車を使用して貨物運送事業を […]

続きを読む
法改正
令和3年4月1日から労災保険の「特別加入」の対象が広がりました(「芸能関係作業従事者」「アニメーション制作作業従事者」「柔道整復師」「創業支援等措置に基づき事業を行う方」)

 令和3年4月1日から、以下の方について新たに特別加入制度の対象となりました。 芸能関係作業従事者 → 【全体PDF】 アニメーション制作作業従事者 → 【全体PDF】 柔道整復師 → 【全体PDF】 創業支援等措置に基 […]

続きを読む
法改正
年金の繰上げ 1月当たりの減額率0.4%が適用される対象者

 令和2年5月29日、「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」が成立し、6月5日に公布されました。  今回の改正は、より多くの人がより長く多様な形で働く社会へと変化する中で、長期化する高齢期の経済基 […]

続きを読む
法改正
令和2年10月1日から雇用保険失業等給付の「給付制限期間」が2か月に短縮されます

 昭和59年から現在に至るまで、正当な理由がない自己都合により退職した場合3か月間の給付制限期間が設定されています。 これは、安易な離職を防止するためとされていますが、今回の改正では給付制限の趣旨に留意しつつ、転職を試み […]

続きを読む