FP & SR Office aya9

会社を守る 社長を守る 社員を守る

Home > 働くために障害年金

 

働くために障害年金を受給しませんか

障害年金が支給されるための3つの要件

 初めて診療を受けた日(初診日)はいつですか

 

 年金保険料をきちんと納付していましたか

 

 生活や仕事にどのくらい支障がありますか

 

支給される障害年金の金額

 

 

障害年金制度の詳細はブログをお読みください

 

   

 

ご相談の流れ

 

 障害年金を受給するためには上の3要件を明確にしなければなりません。

 そのために、まず、できるだけ今までの記憶を呼び起こし、事実関係を時系列にまとめてください。

 そして、記憶の元となった資料(診察券、医療機関の領収証、日記、給与明細、過去に受給申請を出したことがある方はその時の資料)をできる限りたくさん集めてください。

 それらの資料を私どもと分析しながら、障害年金が受けられるのかどうかを一緒に考えてみませんか。