治療と仕事の両立支援
令和4年1月1日から健康保険の傷病手当金の支給期間が通算化されます

 治療と仕事の両立の観点から、より柔軟な所得保障ができるよう、健康保険法等が改正されました。この改正により令和4年1月1日から、傷病手当金の支給期間が通算化されます。 改正により、同一のケガや病気に関する傷病手当金の支給 […]

続きを読む
治療と仕事の両立支援
治療と仕事の両立支援助成金(環境整備コース・制度活用コース)

 事業者が、労働者の傷病の特性に応じた治療と仕事を両立させるための制度を導入することは、労働者の健康確保という意義とともに、継続的な人材の確保、労働者の安心感やモチベーションの向上による人材の定着・生産性の向上、健康経営 […]

続きを読む
治療と仕事の両立支援
(兵庫県)疾病治療のために休職する従業員の代替職員賃金に関する補助金

 兵庫県では、三大疾病(がん、脳卒中、心血管疾患)に罹患しても離職することなく、治療と仕事を両立できる環境の整備を目的として、治療のために一時休職する従業員の代替職員を雇用した場合、その賃金の一部を助成する事業を実施して […]

続きを読む