「派遣社員」と「外国人社員」の受入れには 特別な労務管理が必要

 派遣会社から派遣社員を受け入れるときや、外国人社員を受け入れるとき、通常の労務管理を行うだけでは企業は潜在的リスクに晒されることになります。
 労働者派遣は一定の制限の下で特別に許可された働き方であること、外国人は出入国在留管理庁が在留資格で認めた働き方以外の働き方をすると不法就労となってしまいます。

派遣社員の受入先で必要な労務管理

外国人社員の受入先で必要な労務管理