がんの診断を受けても、毎日の暮らしは続きます。
 診断を受けとめ、治療の選択を考えていく忙しい時期に、多くの方は仕事の引き継ぎをしたり、生活のだんどりを整えたりしなくてはなりません。治療がある程度一段落したあとも、職場復帰や医療費などについて悩む方が大勢います。
 この冊子は、 国立研究開発法人 国立がん研究センター が作成した81のQ&Aから構成されています。

  1. 診断から復職まで(17Q&A)
  2. 復職後の働き方(39Q&A)
  3. 新しい職場への応募(6Q&A)
  4. お金と健康保険(16Q&A)
  5. 家事や子育て(3Q&A)

 【出典】国立研究開発法人 国立がん研究センター がん情報サービス「がんと仕事

(全84ページ)https://ganjoho.jp/data/public/qa_links/brochure/cancer-work/cancer-work.pdf