先進国の中で唯一がん患者が増えているといわれている日本。定年延長や女性の社会進出等により、企業で働くがん患者も増えてきています。
 9割が完治するといわれている早期発見、そのために重要なのががん検診。
 従業員ががんと診断された時どう対応したらいいのか。「がん対策推進企業アクション」では、がん検診受診率向上を目指す推進パートナーを募集しています。

「がん対策推進企業アクション」のHPはこちらから

(2ページ)https://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/pdf/chirashi_outline_2020.pdf

【出典】がん対策推進企業アクションHP「概要・目的

治療と職業生活の両立支援の進め方

【出典】 がん対策推進企業アクションHP「就労支援